• 英語サイト
  • ご利用ガイド
  • マイページ
  • カートを見る

スタッフ紹介

staffimg

手で語る

背を向けていてもその動く手元から、愛情がひしひしと感じられる。安藤は、まさに手で語る職人です。 「右に出るものがいない」と賞賛されるほどの箪笥磨きの達人は、「古いものが生まれ変わり現代によみがえること」がこの仕事の好きなところだと言います。そしてその笑顔が示す通りに、明るく屈託なく、周囲すら明るくするようなパワーを感じさせます。

丁寧に丁寧に磨いていきます。

心を込めて、磨く

常に明るいムードが漂う安藤。

磨くという作業は、その作業の割合として、時代家具に直に触れる時間も長いということ。最後の仕上げの工程が、人と時代家具が一番密接した工程だというのは、何か心にぐっとくるものを感じます。 「購入されたお客様の笑顔を想像しながら、心を込めて磨き上げています」という言葉はとても象徴的です。お店に並ぶ前の一歩手前の商品を送り出す、工房では最後の作業過程。心のこもった磨きは、もしも時代家具に心があるとするならば、きっと大いなる自信を与えてくれているに違いありません。

代表から一言

箪笥を磨かせれば右に出る人がいないほどの腕前です。磨く技も常識にとらわれず素晴らしい方法を編み出してくれて感謝しています。時代の漆の素晴らしさを引き出す名人です。 黙々と作業に向かう姿勢はいつも感心しています。

Profile

安藤 みちよ
名前
安藤 みちよ
ポジション
塗装班

お客様に購入して良かったと思っていただけるよう、日々、努力していきたいと思っています。

スタッフ一覧へ戻る

古物取扱許可番号 東京都公安委員会許可 第308819904455 Copyright©KOFUKUAN All Rights Reserved.