• 英語サイト
  • ご利用ガイド
  • マイページ
  • カートを見る

スタッフ紹介

staffimg

人々の思いを感じて撮る

「古福庵のコンセプトが好きです」という撮影部の助川。「100年前の物を100年後に伝えるお手伝いをする。これが良いですね」 とても気さくな人柄とは裏腹に、シャッターを押すの空気はぴんと張り、真剣そのもの。「箪笥や建具に触れると、作り手の丁寧できれいな仕事ぶりや使っていた人々の思いを感じる時があります。そんなとき、時代の流れの一部になれる気がします」この感情は写真にも如実に表れています。

この商品の魅力を写真で表現するには?撮影ポイントの見極めに特に力をかけます。

丁寧に、正直に

カメラの話題に笑顔が。

仕事における信条は「丁寧に正直に」。 「撮影した写真を誰かに見ていただけることはとても嬉しいことです。お客様に対して失礼がないように、真摯な気持ちで仕事に臨みたいと思っています」と笑顔を見せます。そこには熱意と純粋な楽しい気持ちがはっきりと見て取れます。そして撮影の現場へ行くと、時にびっくりするような姿勢で撮っている助川の姿を目にします。この商品をもっと良く魅力的に見せたいという気持ちが、撮る角度や注目するポイントとなって反映されてくるのです。今後も商品写真に、どうぞご注目ください。

代表から一言

お客様に出来る限り的確に画像をお届けするために日夜撮影研究を続けてくれています。 ひたむきな姿勢から日に日にお客様からの弊社のウェブ上の画像に対してお褒めのお言葉を頂く機会が増えてきています。 若いスタッフにも大変丁寧に接する素晴らしき人柄です。

Profile

助川 正義
名前
助川 正義
ポジション
撮影部

写真を見てくださる方がアンティークの詳細を正しく把握できるように心掛けてシャッターを押しています。現物を手にして観ている様に、見上げたり見下ろしたり裏返したり。 (時には落ち着きのない写真の連続になってしまいますが、ご容赦ください)

スタッフ一覧へ戻る

古物取扱許可番号 東京都公安委員会許可 第308819904455 Copyright©KOFUKUAN All Rights Reserved.