• 英語サイト
  • ご利用ガイド
  • マイページ
  • カートを見る

スタッフ紹介

staffimg

突き動かされるもの

「博物館にあってもおかしくない物に直接触れられるというのは、この仕事の特権」と佐藤は言います。 古福庵の家具は、作られてから100年以上経っているものですら標準的で、中には江戸時代のものもあります。確かに考えてみれば展示されるような年代ものですから、それを直したり調整したりできるというのは、もしかしたら世界の中でも珍しいことなのかもしれません。 佐藤の仕事に対する情熱には、そんな時代家具に対する畏敬の念が見え隠れしています。

丁寧にカンナがけ。腕が光ります。

常にベストを

繊細な作業に集中。

「100年も経た家具は、コンディションが良いものばかりではありません。それに古福庵の家具は大量生産の家具と違い、直し方のマニュアルが無いも同然です。ですから一台一台、その家具に合った直し方をその都度考えながら直すんです」 信条は思考停止に陥らず考え続けること、という佐藤。繊細な作業からダイナミックな作業まで、無駄も迷いもなくこなしていく経験豊富なベテランは、今日もベストを尽くすべく、邁進します。

代表から一言

佐藤さんは大変経験豊富なベテランですが、仕事に熱い情熱を持っており周りにとても良い影響を与えてくれます。 会社に江戸時代等の大変稀少な箪笥等が入荷した時に、最も喜んでくれる気さくな人柄の持ち主です。 常に情熱を前面に押し出しいく骨董大好きな人です。

Profile

佐藤 武則
名前
佐藤 武則
ポジション
木工班

昔の家具は現在では幾らお金を出しても手に入らないような良材で作られているので、100年200年経ても輝きを失いません。その家具を普段使いできる位に直すのが私の仕事だと思っています。

スタッフ一覧へ戻る

古物取扱許可番号 東京都公安委員会許可 第308819904455 Copyright©KOFUKUAN All Rights Reserved.