日々のお取り扱い

時代箪笥・建具の日々のお取扱いについてご説明致します。
一度お読み頂きましてご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

時代箪笥・建具に限らず、家具は表面に
漆塗り等の仕上げを施してあります。
強い光に長時間さらされると、変色や塗装の薄利の
原因になりますので、なるべく常時直射日光が
あたりにくい場所に家具を設置してください。
稀に変色等の現象が出ることもありますので
季節によってカーテンレースにより一時的に光を遮る事
対応策として非常に有効です。
(昔も光の当たらない場所に置かれていた訳ではありませんので、
あまり神経質になる事もありませんが、
いたわりの気持ちでご配慮頂ければと思います。)

bg01img

bg02img

屋外で蔵戸等の建具をご利用頂く
場合鉄が錆びるように木製の建具も
徐々に時間をかけて枯れて参ります。
枯れた味わいの建具もとても素敵ですので
経年の変化としてお楽しみ頂けます。
メンテナンスとしては外部様の天然オイルや
より強い外部用塗料も
ありますので必要に応じてご相談ください。

弊社では衣装ダンス等の錠前がご使用可能な
状態の場合は、鍵を付けて販売しております。
しかし長い年月を経過しておりますので
あまり激しくご使用にならないことをお勧め致します。
単純な構造で作られている為非常に強い物ですが
いたわりながらご使用ください。
鍵の保管は箪笥外部でお願い致します。
内部ですと誤って閉じ込めてしまう事が起きております。

bg03img

※ご不明な点がございましたらメールもしくはお電話にてお問い合わせ下さい。

時代箪笥・建具の特性